2017年11月05日

発掘する投資家とパクる投資家

皆さん、こんにちは。

今日はトランプ氏が日本に来日しましたね。

都内では駅構内のゴミ箱が封鎖されたり、ロッカーが使えなくなったり、交通規制がかかったりと色々と大変です。

さて、昨日は菅下清廣氏の講演会を聞きにホテルニューオータニまで行ってきました。

開演まで前に時間があったので、母校の文化祭を少し覗いてきました。

ミスコンを見れなかったのが失敗でしたが、若い学生からエネルギーを貰ったので今年あと2か月頑張れるような気がしています笑

今回、菅下氏の講演会に行こうと思ったのは3万円という会費を出す投資家層を見に行くためと菅下氏が推している銘柄を保有しているため、どんな観点で推奨しているのか気になっていたためです。

まずは投資家層ですが、正直申し上げてう〜ん・・・という感じです。

私のオフ会に定期的に参加される方は株で1000万以上稼がれているので笑

次に保有銘柄ですが、菅下氏が推す理由が過去の高値を更新する可能性があるということで、こちらについては私も納得ができたのでまあいいかと。

24銘柄の推奨銘柄を提示されましたが、私の基準では6銘柄のみ投資対象でそれ以外はバクチ対象でした。

素人として今回は出没しましたが、参加者の中にはペッパーフードが7000円から10万まで化けると宣言している人がいて失笑しました。

あの・・・、ペッパーフードが10万円ということは時価総額いくらになるか分かりますか??????????

ずばり2兆円です(苦笑)

私は彼からその発言を聞いたときに危険人物と認定して避けましたが、他の参加者を見てもまともな人はほとんどいませんでした。

根拠なく、感情で語る投資家大嫌いです!

世の中にはある意味エッジの効いた投資家が多いということを知った一日でした。

ここからが今回の記事のメインとなります。

成功している投資家を見ると「自ら四季報等で銘柄を発掘できる人」と「他人の銘柄をパクるのがうまい人」がいるのではないかと思います。

前者の例だと日々四季報を熟読したり、個々の企業がリリースしているIR情報を見て「これだ!!」という銘柄を発掘して投資に移す人です。

後者の例だと日々投資家のブログやツイッター、オフ会等で話題に上がった銘柄をもとにその後分析した結果「投資してみよう!!」と判断して、投資に移す人です。

私は銘柄を発掘するやり方で投資をしていますが、最近優秀な投資家が組み入れている銘柄をパクることもあります。

パフォーマンスが上がるのは「自分で発掘できた銘柄」の方ですが、地合いがよくなると相対的にパフォーマンスが悪くなるのでトレードの上手い人の銘柄もパクります。

先日開示された個人投資家パフォーマンスランキングでは1月末時点では75/76位でしたが、今は15/76位まで順位を上げました。
(※私は参加していませんが、投資家上位層が参加している同ランキングを参考にしています)

これで10月末時点では絶対的および相対的な目標をクリアしたことになります。

最後に次回のオフ会ですが、来年1月に新年会という形で都内で開催したいと思います。

日程は特に決めていませんが、1/6(土)・7(日)・8(祝)あたりでランチタイムでの開催を考えています。

オフ会の内容としては以下のコンテンツを想定しています。

@2017年度の振り返り
A2018年度の相場感をどう読んでいるか
B最新版四季報を通読した意見交換
C管理人の推奨銘柄発表
※私の銘柄を聞くためだけの参加はご遠慮願います。

募集はまだかけませんが、来月あたりにかけると思いますのでまずは告知レベルの情報掲載です。

posted by サラリーマン at 14:16| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オフ会参加したい気持ちですが。。。

私の銘柄を聞くためだけの参加はご遠慮願います

う〜ん、困った。^^
Posted by bibi at 2017年11月06日 10:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。